お知らせ

6/17 昨日のかみなりで幼稚園の電話が不通になってしまいました。修理依頼中です。必要な場合  

  は、みらい幼児園おかべからつないでもらえますよろしくお願いします。048-585-2429て゛

  す。

6/10 深谷市立おかべ幼稚園令和4年度の幼稚園説明会

    令和3年8月26日 幼稚園大ホール

 

5/19

 夕方の情報を共有して連絡します。保育園にて胃腸炎が流行してきたようです。お子さんはもちろん大人でもかかります。幼稚園でも保育園とはまだ接触はないと思われますが、本日おう吐者がありました。念のため、明日より職員・園児とコロナの感染と共に注意して様子をみていきます。

 食事の前の十分な手洗い、また、トイレ後の手洗いは徹底していきます。また、おう吐した場合の処理もマニュアルとおり徹底します。ご家庭でも下痢・おう吐等あった場合には、コロナ同様無理しないで休養させてください。よろしくお願いします。

消毒はコロナウイルスのアルコール消毒や次亜塩素酸水とは違うようです。

 おう吐物の消毒方法❖. ①加熱による消毒方法;85℃.1 分以上の加熱. ・熱湯. ・ スチームアイロン(一ヶ所あたり 2 分間程度加熱する). ②消毒剤による消毒方法; 塩素系漂白剤. ・0.02~0.1%次亜塩素酸ナトリウムによる消毒が効果があるようです。 ネットより

 

コロナウイルス、特に変異株は小さい子供への感染のリスクが高いようです。

送迎時に保護者様の消毒にご協力をいただき感謝しています。子供たちを守るために、意識を高める行動がありがたいです。

 

これから、このページに園からの連絡や情報をお知らせします。

4/20

 コロナの感染がまだまだ収まるどころか、変異株によって若い子も重傷化の可能性があると報道されています。つまり幼稚園・小学生も感染ののリスクが今までとは違い高まってます。深谷市のデータからもわかるようです。

 しかし、コロナを正しく恐れるという考えで、現段階での正確な情報からきちんとした防止策を講じて指導し、また、安心・慢心しないよう注意して生活していきます。感染防止対策を徹底してリスクを少しでも減らし幼稚園・学校は継続します。

 ご家庭でも今までも十分にご協力をいただいているところですが、マスク、手洗い、3密等々、感染防止に気をつけ、ふとした気のゆるみから、感染しないように注意していきたいと思います。ご協力をお願いします。

 また、本人の体調はもちろんですが、ご家族等の発熱・咳等の体調の不良の場合は、元気でも万が一を考えて、現状況下ではお休みしていただきたいと思います。もし相談したいことがかあれば遠慮なくご連絡ください。(いつもご協力していただき感謝しております。) 

 そして、もし陽性になってもその人を責めるのではなく、静養して回復したらまた仲良くに遊べるよう、互いが温かな心を持つ園でありたいと思います。

 4月当初にも文書を配布しておりますが、変異株で心配されている中で、改めて、この場をかりてご理解・ご協力をよろしくお願いします。

 

4/12 

 本日は入園式お世話になりました。

 明日から、きりん組・しか組・りす組がそろってスタートします。今週はりす組は11:30降園となります。

幼稚園の日誌

幼稚園の日誌

シャボン玉遊び

夢をのせて飛んでけー

   

    

     

   

  

   しか組さんたちがシャボン玉遊びをしていました。

 日差しが強く暑いですが、空は気持ちのいい青空、園児たちは暑さを一時忘れて夢中です。

顔よりも大きいシャボン玉をつぶそうと追いかけて・・・、歓声もシャボンだ玉と一緒に飛んでいます。

 あっ根まで飛んでいきました。

 野口雨情のしゃぼんだまの歌、昔口ずさんだ歌を思い出します。壊れたシャボン玉は切ないけれど子供たちはとっても楽しく遊んでいます。

 風に乗って天までとどけ 子供たちの健康・安全・幸せ願ってます。

 

 大きい玉、小さい玉、連続でできる玉などいろいろなシャボン玉ができるように工夫しました。その分楽しいです。コロナなのでマスクを外して口で吹くのではなく、風を切るようにとばして遊びました。

 

 

 

 

 

 

避難訓練 通報訓練

よく聞く耳は、災害から身を守る

   

    

  

 

 今日は外で遊んでいる時、給食室から火災発生での想定です。

安全に全員が自分の身を守ります。先生の指示に従いに避難整列、人員確認、お話

初期消火訓練をしました。

 大事なのがしっかり聞く耳です。、いろいろな音から感じる危険、先生の指示をしっかり聞き分け冷静に行動する聞く力です。

 真剣に訓練しているからこそ、知らないうちにでも育っています。自分の身は自分で守れる子

 そして、全員が助からなければ意味がありません。小さな子どもたちのの集団だからこそ、しっかりと指導ていきます。

鉄棒ぶらさかり

体にいいこと

    

 鉄棒にぶら下がるだけでも、バランス、空間感覚、握力、腕の力、いいよね。

しっかり握って安全に、小さいときは体が軽いし柔らかいから、動きやすい。

私も小学校の時よく鉄棒にやりました。3歳児が興味を持って自分のできること、ぶら下がりなど一生懸命やっていました。これって歩・走・跳以外にも、いいことですよね。

隣で紫陽花も「頑張れー」って、応援していましたよ。

七夕さま

織姫・彦星づくり

   

     

  マジックで織姫と彦星の顔の部分をつくっています。

マジックのキャップを開けるだけでもまだ難しいね。顔の目、口もかけるかなあ・・・

顔を描くのは小学生でも難しいからね。でも、毎回毎回やっているうちに、わかり始める時が来ます。よくできたね。かわいく描けてるよ。と、認めています。

 また、友達の作品づくりも気になりだして比べ始めます。でも、自分の作品が一番です。

先生見て見てとみんなが自己アピールをします。これも発達過程ではいいことだよね。

初水遊び

今日は

気持ちよかったー。と、

心から楽しい声が聞こえて

     

   

    

    

     

    水遊びをしました。保育園と幼稚園のプール2つを使い密を避け、足首ほどの水位で水かけっこです。15分ぐらいでも子供たちは大喜び、楽しかったと喜びの顔と声が・・・。

コロナ禍なので短時間ですが、けがの注意、コロナの注意、衛生面の注意と約束を守り

 事前に先生方も打つ合わせを十分にしました。

できる限りの中で、楽しい活動して子供を大きく育てたい。