幼稚園の日誌

幼稚園の日誌

見違えるほど素早く

おー 素早くできるなあー

   

   

   

   しか組さんは、運動会の障害物競走の練習中です。

ハードルピョンピョン跳び、平均台は低くして素早く、跳び箱だって勢いよく

みんなが楽しそうに練習しています。

上手になったね。

油断しないで気を付けてがんばろー

お花 ありがとう

みんな見てね。

   

 庭に咲いているお花を園に持ってきてくださいました。

きっと、お花が好きで、幼稚園に持っていってあげたい気持ちの優しい子でしょうね。

せっかく咲いているお花、可憐なお花、みんなに見てもらいたくて咲いているんですよね。

先生が廊下に飾ってくださいました。秋のお花たちきれいですね。

皆さんは見たことありますか、名前までお母さんが調べて書いてくれました。

ありがとうございます。

昆虫やお魚も以前にもってきてくれた友達もいましたね。皆さんの優しい気持ち、受け止めました。改めてありがとうございます。

 

このお花は

イヌサフラン (コルチカム)

園の畑に咲くきれいなお花はイヌサフラン というお花のようです。

間違えて教えてしまいました。

花言葉は美しい貴婦人・危険な美しさというようです。毒性があるようです。

美しいバラには棘があるようなものかなぁ 鮮やかで紫がきれいです。

失礼しました。

今日は中休み

手先器用に

   

   

  

運動会の練習はお休みです。

室内で遊びました。りす組さんは、図書を借りる順番待ちに、粘土遊びをしていた子たち

これは、ポテトフライ・・・。

上手にナイフで切れるようになりました。細かくまっすぐです。

そのほか、ピザ用の丸カッターも上手に使ったり、棒状に切ったりとすごいです。

作りたものがはっきりあり、自分の思うように作って遊んでいました。

「先生見て見て」と、満足そうにして認めてもらいたい子など、充実の時を過ごしています。

一つ一つがすべて成長、進歩。目に見えて分かります。

また、心の中にも思っているものをしっかり掴んで作れているから、心も成長しています。

運動会の合間の時間にも創作の時間は、静かに集中し充実、楽しく過ごしています。

初 みらい幼児園とのリレー競争

興奮そして白熱 みんな頑張る

  

  

    

   

 今日は非公開練習、みらい幼児園おかべの友達とおかべ幼稚園の友達の 5歳同士のリレーの練習試合をしました。せっかく隣で学んでいるのだから、互いに切磋琢磨しないことはない。 

勝っても負けても互いを高めるために・・・ みんな わくわくドキドキです。先生方も応援の友達もみんなが見守る中でスタートしました・・・。

みんな一生懸命な姿が恰好よかったです。

中でも、おかべ幼稚園の黄色チームは、最初から離れすぎの最後でした、しかし、みんながバトンをつなぎ最後は追いつきました。諦めずに走りぬくことの大切さを褒めました。

 結果はみらい幼児園の友達が2レースとも一位で幼稚園は2位3位でした。

さあ、これからどうするか・・・。先生と一緒に考えていきましょう。

でも、楽しかった。と全員の声がありよかったです。

みんな頑張りました。