幼稚園の日誌

2021年10月の記事一覧

紅葉してるよ

紅葉した葉っぱ作りから

   

   

 

    しか組さん、前に自分たちの染めた色紙を、今日は紅葉した葉っぱを描きそれを切り抜いていました。

染めた色がとても奇麗です。山は紅葉シーズン、切りながら秋真っ盛りの気持ちになります。

手を切らないように上手に切ってくださいね。どんな作品が出来上がるか、私も知りません。楽しみです。

また後で見せてくださね。

集めた段ボール箱

夢は広がる・・・

    

   

  今日からきりん組さんは秋の大作づくりが始まりました。保護者の皆様にご協力いただいた頂いた段ボール箱で形作りです。皆さんありがとうございます。大きなダンボールがないとダイナミックな作品ができないものですから皆さんの協力に頼ってしまいました。

今日は、大きさと丈夫さの構想を考え大まかな見通しを立てていました。みんな嬉しそうです。

これだけでもみんなは大はしゃぎです。どんなのができるのかなぁ。こんなのにしたいなぁ。

もう子供たちの夢は広がっています。そばにいるとその気持ちが十分に伝わります。楽しくなります。これが幼児教育として大切な心だと思います。学びに向かう力です。先生がアドバイスしながら夢を広げていきます・・・。

頑張るぞー・・・皆さんの陰の力に感謝です。

今日も行くぜー

運動会のダンス体操楽し

   

   

   

   

   

  

      今日は、運動会で各組が踊ったダンスを体操としてやってみました。

友達のダンスも踊りたいものです。だって人の組の踊りも曲も楽しそうだから

みらい幼児園のディズーランドの曲とハおかべ幼稚園のハイホーの曲で楽しみました。

そのあとは、健康マラソンのスタートです。今日から築山コース2周です。つらいぞー

2周くらい走らないと調子でないという友達もいました。

コツコツと毎日鍛えた体は自分の宝です。いきよいよく走っています。

 

自然豊かな幼稚園

創造深まる・・・

   

     園庭にあるどんぐりの実がたくさん落ちています。

どの子も楽しそうに集めて袋一杯です。秋の工作等の材料にするみたいです。

自然の木のみを自分で集めて、何作ろうかなぁ・・・自然と一体化していて創造も深まります。

 

気持ちよく晴れた日は2

楽しさが広がる仲間たち

   

   

   

   

    

   

 楽しさは広がる。やさしい園児たちの創造は仲間を増やし楽しさをどんどん広げていきます。

楽しさだらけ、応援や声援も絶好調です。

 それは、今日はさ最初きりん組がリレーをしていました。盛り上がっていました。

これを見ていたしか組たちも、やりたいということになり、きりん組さんたちが一緒にやろうと優しく誘いかけました。

 しか組対きりん組 です。勝つのは当然きりんですが、それでも一緒にやるのが楽しくてみんなで声援していました。いい子供たちです。

 すると今度はみらい幼児園の4歳の友達たちが仲間に入れてやろうということになり対決しました。一つの盛り上がりからみんなが触発されて一緒に楽しむことができました。 いい仲間たちです。さらに、競争・切磋琢磨です。