園長あいさつ

         

初めまして、

   皆様こんにちは、私は今年度令和3年度よりこのおかべ幼稚園に着任いたしました。この岡部の地には以前小学校で5年間お世話になりました。このたび縁あって再び戻ってまいりました。トウモロコシ、ブロッコリー、大根などの農産物が名産で豊かな大地、人情あつく親切な方が住んでいるとても良いところだと思っています。どうぞよろしくお願いします。

このおかべ幼稚園は、平成17年に当時の岡部町時代に、みらい幼児園おかべ(保育園として0歳~5歳)&おかべ幼稚園(現在:幼稚園として3歳~5歳・有料預かり保育)&子育て支援センターの三つが併設されている幼保一体型の総合施設として運営が始まりました。保育と子育て支援と幼児教育がシステムの違はありますが、互いに良い部分を学び合い生かしつつ、協力し合いながら共に大切な子供たちを育てる場所として今に至っています。そのたため園庭は広く楠をシンボルとした築山、広い遊び場、建物は一階の平屋で余裕のある作りで幼児はのびのびと遊びや活動をすることができます。園児たちは、深谷市の立志と忠恕の心を教育理念とする渋沢栄一翁の教えの元に、深谷の子「教育の6つの誓い」あいさつ、元気さ、優しさがしっかりできる子供たちに育っています。

 さて、現代の情報化社会はさらに、IoTやAI、クラウド、ドローン、自動走行車・無人ロボットなどの活用が広がり、これら最新テクノロジーの活用にしたソサエティー5.0の社会(超情報化社会)に向けて急速に技術革新や情報交換が行われている社会です。また、コロナ禍の中で感染しないように人との接触や動きが制限されつつ、人との交流を通して心を大切にした豊かな人間性、豊かな生活を求める時代でもあり、日々刻々と変化する先行きの不透明な時代です。こんな中でこれからの子供たちは生き抜かなければなりません。これからの時代を牽引していく人になってほしいと思います。そのため、教育はとても重要な役割だと思っています。

    昨年より実施された教育・保育の無償化にも其所以の一端があると思います。OECD及び文部科学省の方針の中に スターティングストロングという スローガンがあります。「人生の始まりこそ力強く」です。これはまさに、今の保育・幼児教育の大事さのことだと思います。生まれてから小学校に入学するまでの教育がこれからの人生を左右する大切なものであると受け止めています。おかべ幼稚園では、この幼児期(敏感期)に大切なもの特に生涯を通じての人としての意欲、思いやり、優しさ、ものごとへの興味関心などの豊かな感性を重要にして、子供たちの感じる心や・やりたい・やってみたいの心(子供の意志・意向)を認め行動として伸ばしていきたいと思います。つまり、園児の自発的な感性・行動を大切にします。さらに、社会生活の基礎をなす礼儀正しさ(ルール、マナー等の幼児期の基本的な生活習慣)、健康な体つくり(のびのびと大きく元気な生活)を目指し、小学校への学びに向かう力を育成していきます。

 現在、岡部中学校区(岡部・本郷・榛沢・岡部西)小学校区から登園してくる 園児数73名で市内でも大きな園で毎日、保育園児と共に元気に生活、活動しています。保護者の皆様もとても明るく礼儀正しく協力的な方々で安心しています。

 今日も園庭に立つと遠く浅間山、日光男体山が見られます。近くには赤城山・榛名山・秩父連山が見渡せるとても空気の澄んだ素晴らしい立地です。雄大な眺め見ていると心が大きくなります。この景色をながめる子供たちは、きっと心大きくなり志も高くなることと思っています。

 自分のやりたい思いをしっかり持ち(夢・志)、優しくたくましい子供たちを楽しいさの中で育ててまいります。どうぞよろしくお願いいたします。

                                     深谷市立おかべ幼稚園長 栗田 敦