幼稚園の日誌

幼稚園の日誌

思いを込め

みんなの願いを七夕様に

    

 

    

   

    七夕飾りをいよいよ付け始めました。竹が用意され一人一人が作った飾りを保護者と一緒に飾り付けています。短冊の願い事は園児それぞれの幸せを願うものが書いてありました。人はその時その時毎に願いがありますね。それは、自分への目標・家族の目標となるものでもあります。

 叶うわけない?いや 叶えるものかもしれません。ただの願望ではなく自分への努力でもあります。小さいうちから、夢や願い大切です。一人一人の思いを大切に楽しくしていきたいです。

ご家庭でもこのような竹に飾る機会はなかなかないかもしれないので、親子で楽しい時間にしてください。ご協力ありがとうございます。

夏まつり準備

一つ一つが夏まつり

    

   

   

 

肩こりではありません。自分だけのうちわだよ。

表には紙染めした。涼しそうな模様、裏には美味しそうなスイカをつくり、好きな絵を描きこみ貼り付けました。手が込んでいます。

でも、さすがきりん組さんスムーズです。ただ作品を作るだけでなく、その間に夏祭りの楽しさを思い浮かべながらデザイン・色考えています。夏祭りの楽しさは作るときから始まっています。

夏まつり準備

上手に切れてます

    

   

    

  

 

 しか組さんたちが、提灯をつくっています。以前はきりん組さんが作っていました。

先生が下書きした線の上をハサミで上手に素早く切れました。

切り方の説明を丁寧にし、さらに、刃物を使うときは、椅子を引いて姿勢を正しく、周りに注意します。一人一人に注意しながらできていない子はには直していきます。

切るところと紙の持ち方、まだ、難しいかなと思っていたら上手な子がいました。

安全は優先します、指を切らないように少しずつ・・・。

ものを作るのには色々なことを身に付けていくんだね。

きりん組さんは先生の切り取り線の下書きはなく、それなりに負荷がありました。線が引いてあるとわりとスムーズでした。のりもしっかり付け頑張ってつけていました。

この提灯で夏祭りも盛り上がることでしょう。一斉に飾った時が楽しみです。

 

 

 

6月のお誕生会

ハッピーバースデー !

  

  

 

 雨の恵み、憂鬱な雨でもありますが自然界は色々なことがエネルギーとして成り立っています。雨と蒸し暑さで植物が育つ、畑のナス・キュウリ、トウモロコシが大きくなっていますね。これも自然界の仕組みの恵みです。雑草だってぐんぐん伸びています。

 みんなはどうかな

人間だってすくすく伸びてます。丈夫な体、元気な活動、素敵な笑顔・・・。色々なことを覚えていきます。

 そして今日、りす組さんの目を見張る成長に驚きました。園長先生の誕生会の話を全員が椅子に座り静かに聞くことができたからです。感心しました。今までの様子からでは想像もつかないこと、今まで見たことないからです。

 さらに、今日は渋沢栄一翁の顔写真を見せて尋ねました。この方は誰でしょう。

5・4才の子は答えることができました。深谷市の教育を進める上でお手本の先生です。この顔をこたら 10000円札の人、少し説明を付け加えました。顔と名前だけでもを覚えてくださいね。

 

見つけた

小さな すいか

 みんなの植えたトマト、キュウリ、ナスなど大きく成長し、今日からしか組さんが収穫しています。自分たちの育てた野菜は格別ですよね。ご家庭で塩もみでもいいですから何か作ってください。そして、味わって食べてね。

するとすると、葉の陰に隠れて小さなすいかを見つけました。

すいかの花は咲いていましたがなかなか身ができてなかったのですが、一つだけ大きくなっていました。これがさらに大きくなるといいですね。そして、もっとたくさん実がなるといいですね。雑草に負けないで頑張れ